FC2ブログ

「AXS Map」(アクセス・マップ) という携帯アプリが注目されています!!

理事長よりメールが届きました。

「AXS Map」(アクセス・マップ)という携帯アプリを紹介してください。という内容です。
【動画】障がい者用!バリアフリーのお店がすぐ分かるアプリに世界中が注目!


初めて聞くアプリ。
しかも、アメリカ発なので英語での紹介がほとんどでした。
youtubeで調べると、かなりの数の紹介動画が並んでいて、いくつか見てみると大体検討が付くようになりました。

英語がわからないので、誤解を恐れずに紹介してみます。

google mapなどと提携して、街中のお店やレストランなどで車いすで入れるか、段差など解消の工夫がされているか。
店内のトイレやテーブル、棚の配置具合などチェックしていき、★が0~5までで評価をしていき、
次の来店しようとする車いすのお客さんが参考に出来るものに仕上げていくもので、構造だけでなく、店員さんの対応も評価しているみたいです。いわゆる口コミサイトの車いす利用者版のような感じです。多分、誰でも評価を追加できる仕組みになっているのだと思います。

1990年に「アメリカADA法」(アメリカ障害者法)という差別禁止法を世界に先駆けて成立させた国ならではの発想だと思います。
姫路でも多くの方が参加して「姫路の車いすマップ」作成されましたが、お店や町並みはすぐに変わり、あったはずの車いす用トイレがなくなったり、段差が無かった所に段差が出現してたりと、観光に来てくださる人や外国からの観光客に配るにはわかりにくいだろうなーと思っていました。

この「AXS Map」はもう少し調査が必要ですが、日本でも普及すればもう少し、車いすで出かけれる場所が共有されたり色々な障壁もなくなっていくのではと思います。

youtubeより 2つの動画を載せて見ます。





世界初! 「着脱式」車いすの緊急避難装置 JINRIKI®

「自立支援センターおおいた」様のメールマガジンからの情報です。


リヤカーの取っ手のような物を装着し、前輪を浮かせて引っ張るタイプ。多少の悪路、登り坂、砂利道、砂浜などでも大丈夫そうです。旅行など慣れないところへ行く時など携帯出来るタイプもあるので使えそうな感じです。今まで、有りそうでなかった物が3月半ばに発売されました。価格は、25,000円~35,000円と微妙ですが、使用頻度次第でしょうか?(三重県では半額補助金が出るようです。)

ただ思いがけない凸凹に片輪だけ乗りあげてしまった場合や道路自体が斜めになっている所など、車椅子使用者が耐えうるのか心配です。筋ジストロフィーの方や酸素ボンベなど管を使用している方、首や姿勢の保持が困難な障害の方々が使う時は、介助者が時々振り向くなど細心の注意が必要になるのではと思ってしまいました。

肩から両腰への車用3点シートベルト着用、車椅子にサスペション(衝撃緩和装置)を付ける。など工夫が必要かも。

一番いいのは、介助者2人以上で前を引く人と後ろか横で補助する人が付くのが理想なのかなーと思いました。

紹介映像がyoutubeにて紹介されています。

 


プロフィール

ひびきdeもっと

Author:ひびきdeもっと
社会福祉法人ひびき福祉会(姫路市)
の障害者情報発信ブログ
【ひびきdeもっと】へようこそ!!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
2173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
577位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ひびきdeもっと

Author:ひびきdeもっと
社会福祉法人ひびき福祉会(姫路市)
の障害者情報発信ブログ
【ひびきdeもっと】へようこそ!!

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム