選挙権は、20才以上の人全てに有るはずだ!!

                         2013年3月25日

総務大臣 新藤義孝様
法務大臣 谷垣禎一様


成年被後見人の選挙権を剥奪する公職選挙法11条1項1号は違憲とした
東京地裁判決に関する緊急要望

特定非営利活動法人 DPI(障害者インターナショナル)日本会議 
               議長 三澤 了


 本年3月14日、東京地方裁判所で、被後見人の選挙権確認請求訴訟への判決が下され、成年被後見人は選挙権を有しないとした公職選挙法11条は、憲法15条、43条及び44条ただし書に違反しており無効であるとし、成年被後見人の選挙権を認めることを言い渡した。DPI日本会議は、本判決に対し全面的な支持を表明する。
 選挙権は、憲法15条「参政権」及び14条「法の下の平等」が保障している民主主義社会における基本的権利であり、この権利をはく奪することが重大な権利侵害であることを、DPI日本会議もたびたび表明してきた。

そもそも、現行の成年後見制度は、事理弁識能力の程度に応じて3段階の分類しか設けておらず、ほとんどが後見類型で運用されており、個々人の状況に即した支援が行われにくいという課題がある。先進欧米の後見制度は、本人の能力と環境的支援の状況、介入の必要性などの程度に応じて成年後見人の役割、権限をさだめることが主流になっており、代行決定を行う後見制度を「最後の手段」(Last Resort)と位置づけている。2006年に国連総会で採択された「障害者の権利に関する条約」(以下、権利条約)第12条も、障害のない人との平等な法的能力を承認し(同条第2項)、締約国が法的能力の行使への支援すべきであり(同条第3項)、法的能力の制限につながることを含む措置が障害者の権利や意思の尊重のためのものであり、最大限短期間で行うことを明記している(同条第4項)。こうしたことから鑑みると、後見制度が基本的人権たる選挙権を剥奪することは権利条約に抵触すると思われる。
障害者の社会参加への大きな障壁となってきた成年被後見人の選挙権剥奪に対する本判決は至極妥当であり、国際的潮流からみても同様である。これらの見識を踏まえ、以下、強く要望する。




一.国は、本判決に対して控訴を行わないこと
一.公職選挙法の当該条項について改正等の必要な措置を一日も早く行うこと

以上


このような要望書が出されました。

後見人がついてる人=20歳を過ぎた成人=選挙権がある人ではなかったのですね。
驚きました。
少なくても、消費税とういう税金は払っていますよね。

選挙権=納税の義務も満たしているのになぜ?
重篤な病で入院している人の選挙権を剥奪しませんよね!
首相だって病気にかかることもあったんですからー

どんな立場の人が投票しても1票は尊重する1票だと思います。


一緒に考えてみませんか・・・・障害のこと、差別のこと

『障害者差別学習会』のご案内

日時:3月23日(土)14:00~16:00(受付 13:30~)
場所:姫路自治福祉会館 1階
内容:知的・精神・身体障害者の差別事例発表

①姫路地区手をつなぐ親の会代表者
②姫路市精神障がい者家族連合会代表者
③播磨福祉ネットワーク代表者

※コーディネーター:石飛 猛氏(美作大学生活科学部准教授)

資料代:500円

主催:播磨福祉ネットワーク


差別ってなんだろう?
どうすれば差別がなくなるのか?一緒に考えましょう。

首相施政方針演説→原発再稼働約束→福島第1原発港湾内の魚がセシウムまみれ東電発表

何というタイミングでの発表なのか?

2/28 安倍首相が国会で異例の施政方針演説を行った。

安倍首相:施政方針演説 原発再稼働明言 「安全確認なら」

毎日新聞 2013年02月28日 東京夕刊
 首相は1月28日に所信表明演説をしており、一国会で施政方針演説と両方を行うのは39年ぶり。
【朝日弘行】(演説全文は3月1日朝刊に掲載します)
==============
 ◇施政方針演説の骨子
・復興を加速化。復興庁は現場主義を徹底
・未来に希望を持てる強い農業を創る
・政府の責任でTPP交渉参加について判断する
安全が確認された原発は再稼働する
・教育再生実行会議がまとめたいじめ対策の提言を実行する
受益と負担の均衡がとれた社会保障制度を構築する
・日米安保体制の抑止力を高めるためにさらなる役割を果たす
・米軍普天間飛行場の移設を早期に進める
・日中両国が戦略的互恵関係の原点に立ち戻るよう求める
・憲法審査会の議論を促進し、改憲に向け国民的な議論を深める

その数時間後に、東京電力がとんでもない事実を発表している。

読売新聞は
福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍
読売新聞 2月28日(木)18時50分配信

 東京電力は28日、福島第一原発の港湾内で2月17日に捕獲したアイナメから、1キロ・グラムあたり51万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。
 国の規制値(100ベクレル)の5100倍に相当し、原発事故後、魚介類で最も高い値。これまでの最高値は、昨年12月20日に同じ港湾内でとれたムラソイの25万4000ベクレルだった。
 東電は、港湾の外に魚が流出しないよう海中に網を設置したり、湾内の魚を捕獲したりする作業を進めている。
最終更新:2月28日(木)18時50分

毎日新聞では
アイナメ:高濃度セシウム検出…福島第1原発港湾内で採取

毎日新聞 2013年02月28日 19時49分(最終更新 03月01日 04時25分)

 東京電力は28日、福島第1原発の港湾内で2月17日に採取したアイナメから、1キロ当たり51万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。第1原発港湾内に生息する魚のセシウム濃度としては過去最高。市場には流通しないが、一般食品の基準値(1キロ当たり100ベクレル)の5100倍に相当する。東電は「港湾内の海水の放射性物質濃度に変化はなく、事故初期に放出された高濃度汚染水が影響している」と説明している。東電は1月から、港湾内の魚の駆除を実施している。
(以上、引用)

東電は、1月から魚の駆除を続けている。駆除しなければならない理由があったからだと思う。それを、隠しておいての発表はなぜだろう。もちろん、風評被害は避けなければいけないと思うが、命に関わる事実の公表は即刻すべき事だと思う。








プロフィール

ひびきdeもっと

Author:ひびきdeもっと
社会福祉法人ひびき福祉会(姫路市)
の障害者情報発信ブログ
【ひびきdeもっと】へようこそ!!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
385位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ひびきdeもっと

Author:ひびきdeもっと
社会福祉法人ひびき福祉会(姫路市)
の障害者情報発信ブログ
【ひびきdeもっと】へようこそ!!

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム