FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者総合支援法を改正する衆院厚労委員会の出席を「障害当事者」が拒否された!!(BLOGOSより)

衆院厚労委で障害を持つ方が参考人出席を拒まれた問題で会見



衆院厚生労働委員会で10日に行われた障害者総合支援法改正案の参考人質疑で、民進党が参考人として招致を予定していたALS患者の岡部宏生さんの出席が拒否された問題について、山井和則国対委員長代理が衆院厚労委の野党筆頭理事の西村智奈美議員、初鹿明博衆院議員が緊急に記者会見した。

 西村議員は、「私たちは当初から岡部さんを参考人に呼びたいとして、与党と協議を重ねてきた。しかし、与党側から、児童福祉法の提案理由の説明とセットでなければ岡部さんの招致は認められないと伝えられた。障害を持つ方を参考人として呼ぶ時に限って取り引きを持ちかけられるのはおかしい話である上に、そういったことに岡部さんを巻き込むことは大変申し訳ないこと。さらに今後このことが前例とさせられる可能性、またこれ以上突っ張ることで参考人質疑自体がなくなることを危惧(きぐ)し、岡部さんの招致を断念せざるを得ない状況になった」と、悔しさをにじませながら今回の経緯を説明した。

 初鹿議員は、「言った言わないの話になってしまうので、あとは皆さんに判断して欲しいが、障害のある方を参考人として招致する時に、条件を持ち出すことは不見識だ」と指摘。

 山井国対委員長代理は、「民進党は岡部さんを呼びたかったが与党の意向で断念させられた。今になって問題となってきたので与党側があれこれ言いだした。障害者差別をなくす先頭に立つべき厚労委がこういうことでいいのか。国会として恥ずかしい」と述べ、与党のやり方を批判した。

民進党機関紙局
【※このブログ担当者意見:様々な障がい特性があるのに、障がい当事者の意見を聞かずに、制度を改正するから、実態として使いにくい制度が出来上がってしまう。今年4月に施行された「障害者差別解消法」は、広く周知されている感覚はまだ無く、差別解消に向かっている実感が無い。消費税を5%→8%→10%と上げて「社会保障の充実」へと確実につなげるのではなかったか?5%→8%の税金には色がついていないので使い道はわからない。いっそ別会計にしてくれたら分かりやすいのに・・・。タックスヘイブン(租税回避地)などという言葉は、私の勉強不足も含めて国民大半は縁もゆかりも無い。とにかく障がい者に関する法律は、より多くの障がいを持つ方に聞いて制度をより充実してください。】
スポンサーサイト

プロフィール

ひびきdeもっと

Author:ひびきdeもっと
社会福祉法人ひびき福祉会(姫路市)
の障害者情報発信ブログ
【ひびきdeもっと】へようこそ!!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2016年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
455位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ひびきdeもっと

Author:ひびきdeもっと
社会福祉法人ひびき福祉会(姫路市)
の障害者情報発信ブログ
【ひびきdeもっと】へようこそ!!

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。